デジモンリンクス

【デジモンリンクス】研究と覚醒のやり方と注意点【デジリン】

【デジモンリンクス】研究と覚醒のやり方と注意点【デジリン】

最終更新: 2016-05-26 12:50:30

デジモンリンクスの研究や覚醒のやり方と、研究のメリットやデメリットを掲載しています。覚醒した際の進化素材やクラスタの数も一覧にしていますので参考にどうぞ。

研究とは

究極体同士を組み合わせ、デジタマを誕生させることができます。研究を行うと、ベースになったデジモンの幼年期へと成長するデジタマが誕生します。才能を引きついだり、覚醒させることで、強力なデジモンを作ることができます。

目次

研究のメリット

研究の目的は

  • 才能メダル引き継ぎ
  • デジモンの覚醒値の上昇
  • の2つの点にあります。これらを行うことでデジモンをさらに強くさせることができます。

    強力なデジモンが誕生!

    究極体デジモンを2体掛け合わせることで、その才能を受け継がせることができます。研究を行うと、デジモンは一度デジタマに戻ってしまいますが、才能を引き継いだり、覚醒数を増やすことで、研究前より強力なデジモンを育てることができます。また複数回研究を行うことで、複数の才能を引き継いだデジモンを育成することができます。

    友情度MAXだと覚醒値があがる

    ベースのデジモンを友情度MAXまで上げて研究を行うと、誕生したデジタマに覚醒値が追加されます。覚醒したデジモンは限界レベルが上昇し、ステータスがアップします。詳しくは下の記事をご覧ください。

    研究に必要なもの

  • 研究のベースになるデジモン(究極体)
  • パートナーデジモン(究極体)
  • クラスタ
  • 研究を行うとベースデジモンはデジタマに戻り、パートナーデジモンはいなくなります。そのため、一度に究極体2体が戦力からいなくなるため、序盤はタイミングを見計らって行う必要があります。

    覚醒のメリット

    ステータスの大幅上昇

    ▲ウォーグレイモン覚醒0、レベル・友情度最大時のステータス

    ▲ウォーグレイモン覚醒+4、レベル・友情度最大時のステータス

    覚醒0と覚醒+4ではここまで変わる!!

    HP
    ATK
    S-ATK
    2436→2900
    3642→5956
    2725→4809
    SPD
    DEF
    S-DEF
    127→145
    3060→5224
    2725→4808
    覚醒をすると、ステータスがかなり上昇します。(スピードだけは+2と+4の時のみ上昇)
    特に攻撃力と防御力の上昇が著しく、覚醒0と覚醒+4では全く別モンスターになります。

    アイコンの変化

    覚醒数が上がるとアイコンが変化します。※ただし+1と+2の時のアイコンは同じです。

    覚醒のデメリット

    運・耐性変化のリセット

    覚醒を行って誕生したデジタマを見ると、運と耐性変化で付けた耐性がリセットされます。そのため、運を上げたり、耐性変化させるのは覚醒をし終えてからの方が望ましいです。

    育成に時間がかかる

    覚醒したデジモンは、デジタマに戻るため幼年期から育てなおす必要があります。また、レベルの上限が上がり、進化に必要な素材やクラスタも多くなるため、育成にはかなりの時間がかかります。

    覚醒させるごとに必要になる進化素材とクラスタ

    覚醒0デジモン

    世代欠片クラスタ
    成熟期への進化83---600
    完全体への進化242076-2700
    究極体への進化--201779000

    覚醒+1デジモン

    世代欠片クラスタ
    成熟期
    への進化
    125---1000
    完全体
    への進化
    3630119-4500
    究極体
    への進化
    --30261115000

    覚醒+2デジモン

    世代欠片クラスタ
    成熟期
    への進化
    166---2000
    完全体
    への進化
    48401412-9000
    究極体
    への進化
    --40341430000

    覚醒+3デジモン

    世代欠片クラスタ
    成熟期
    への進化
    249---3000
    完全体
    への進化
    72602118-13500
    究極体
    への進化
    --60512145000

    覚醒+4デジモン

    世代欠片クラスタ
    成熟期
    への進化
    249---5000
    完全体
    への進化
    72602118-22500
    究極体
    への進化
    --60512175000

    研究(覚醒)する時の注意点

  • 研究に使った2体の究極体はいなくなり、デジタマから育てる必要がある
  • パートナーの才能メダル引き継ぎは確率(失敗することもある)
  • 耐性変化で付けた耐性がリセットされる
  • 運が1リセットされる
  • 覚醒できるのはべースの友情度がMaxの場合のみ
  • 効率の良い研究(覚醒)の仕方

    研究するとデジモンはデジタマに戻り、またもう一度育てる必要があります。また、覚醒数が上がるにつれ必要となる進化素材やクラスタは増えるため、効率よく行い必要があります。

    覚醒時に上げなくて良いもの

  • ベースデジモンのレベル
  • パートナーデジモンのレベル
  • パートナーデジモンの友情度
  • 以上の3つは覚醒に必要がありません。

    パートナーの究極体は簡単な降臨で量産しよう

    パートナーデジモンは究極体であればレベル1でも友情度1でも問題ありません。そのため、自分の手持ちのデジモンで周回しやすい降臨で究極体を多く作っておくと研究が楽になります。

    実際に覚醒させてみました!

    実際に友情度MAXのガイオウモンにホーリードラモンを使って覚醒させてみました。

    覚醒に+が!

    ▲幼年期のボタモンです。友情度MAXで究極させたので覚醒が+1になり最大レベルが15になっています。初期ステータスですが、覚醒していないボタモンと比べてSPD以外の数値が2倍弱高いステータスでした。

    ステータス大幅上昇!

    ▲メタルグレイモンLv.50のステータスです。この時点でかなりステータスが上昇していることがわかります。

    必要進化素材も増える

    進化に必要な素材が覚醒前より多くなります。

    まとめ

    より強力なデジモンが誕生!

    検証したように覚醒させ、さらに才能を受け継ぐことでより強力なデジモンを生み出すことが可能です。

    一時的な大幅戦力ダウン

    究極体1体がいなくなり、もう1体がデジタマに戻るため、実質究極体が2体戦力から外れます。また、成長の限界レベルがどの世代も5ずつ上昇し、進化素材も増えるため、育成はさらに時間がかかるようになります。そのため、研究は究極体を複数作り終え、究極体の数に余裕ができてから行うのがおすすめです。

    耐性変化がリセット

    研究を行うと、耐性変化がリセットされます。そのため、もう一度耐性変化を行う必要があります。

    ▶耐性変化のやり方

    運もリセット

    研究を行うと、運もリセットされます。そのため、もう一度1から運を上げる必要があります

    ▶運の効率の良い上げ方

    デジモンリンクス関連記事

    おすすめ攻略記事
    最強デジモン
    ランキング
    降臨クエスト
    攻略
    耐性変化
    研究のやり方 リーダースキル
    一覧
    継承技一覧
    初心者向け攻略情報
    最新リセマラ
    ランキング
    序盤攻略ガイド 序盤攻略
    【育成編】

    デジモンの評価と進化情報

    世代別デジモン一覧
    究極体 完全体 アーマー体
    成熟期 成長期 幼年期

    コメント欄

    利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
    ※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

    最新記事

    今日の人気記事

    今日のゲーム別人気記事

    メニュー トップへ