デジモンリンクス

【デジモンリンクス】耐性変化の効率の良いやり方【デジリン】

【デジモンリンクス】耐性変化の効率の良いやり方【デジリン】

最終更新: 2016-05-27 15:33:13

デジモンリンクスの耐性変化の効率の良い方法を掲載しています。降臨攻略に必要になる要素ですので、参考にどうぞ。

耐性変化とは

デジモンに有利耐性を1つランダムで追加できる

耐性変化はファームの「道場」で行うことができます。同名のデジモンと進化素材が必要になりますが、耐性を1つランダムで追加させることが可能です。もう一度耐性変化を行うと違う耐性を付けることが可能なので、自分の求める耐性を付けることが可能です。

進化しても引き継がれる

耐性変化で耐性を追加したデジモンを進化させた場合でも、耐性は引き継がれます。進化段階で違う種族に進化させ、進化先のデジモンが同じ耐性を持っている場合は、耐性のないものからランダムで再追加されます。

耐性変化のポイント

早い段階で耐性変化させよう

世代素材小素材中素材大素材特大データのカケラ
成長期105


成熟期10105

完全体151055
究極体252020102

世代が上がるにつれ、耐性変化に使う素材が多くなります。そのため、完全体や究極体への進化先を決めたら、成長期の段階で耐性変化させるのがオススメです。

▶成長期デジモンの進化表

▶成熟期デジモンの進化表

▶完全体デジモンの進化表

弱点も耐性変化で半減になる

4/23のアップデートにより、弱点を耐性変化で耐性に変えても等倍ダメージだったバグが修正されました!この修正により、基本的に弱点を消して耐性にした方がメリットが大きくなりました。

耐性変化の注意点

研究を行うと耐性変化はリセットされる

研究をした場合、耐性変化はリセットされます。そのため再度耐性変化し直す必要があるため注意が必要です。

進化時に耐性が変わる場合がある

種族が変わる進化をした際に、耐性変化で付けた耐性が進化先の種族の耐性と被る場合、再度ランダムで耐性が付け直されます。再度進化させて元の種族に戻しても、耐性はもとには戻らないため注意が必要です。

効率のいい耐性変化のやり方

耐性変化は成長期で行おう

耐性変化に必要な素材は成長期が一番少ないです。究極体になるとデータの欠片まで必要になり素材集めが非常に大変なので、作りたい究極体を決めたら成長期の段階で耐性変化をしましょう。また、その場合は進化の過程で耐性が再抽選されることのないように進化表を見て、種族が変わる場合には注意しましょう。

研究するなら耐性は後で付けよう

研究すると耐性変化はリセットされます。そのため、近々研究する予定のデジモンは耐性変化はしないほうが無難です。覚醒数を増やし、納得のいくデジモンが完成してから耐性変化しましょう。

迷ったら弱点を消そう

弱点を消して耐性にした方が、より多くのクエストで活躍できます。使いたいクエストがあらかじめ決まっている場合はともかく、特につけたい耐性がない場合はとりあえず弱点に耐性を付けましょう。

デジモンリンクス関連記事

おすすめ攻略記事
最強デジモン
ランキング
降臨クエスト
攻略
耐性変化
研究のやり方 リーダースキル
一覧
継承技一覧
初心者向け攻略情報
最新リセマラ
ランキング
序盤攻略ガイド 序盤攻略
【育成編】

コメント欄

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新記事

今日の人気記事